ちょこっとメンテナンス その11 Bonneville T120

今まで自分でバイクのメンテナンスはしたことありません。
バイク屋・用品店まかせでしたので工具すらまともなものが無い状況です。
そのうえ愛車の ボンネビルT120 は整備マニュアルも無いので情報も少なく、正直解らないことだらけですが、そんな私でも勉強しながらメンテナンスしていきたいと考えています。
きっと色々な沢山の失敗をするでしょう。一度した失敗をなるべく繰り返さないようにしたいので、後で振り返れるように日記でも付けようと思いました。
バイクのメンテナンス日記です。
 
 

旧車に良いと言われているスーパーゾイル前から気になっていたんですよね。
いいかと尽くめですが高いのがネックでした。
しかしエンジンの寿命も延びると言われているのでポイントで購入しました。
コストパフォーマンスがいいエコゾイルにしました。

1万円する商品なので失敗したくないので容量をメモリました。
初回は5%(10%)で継続で使用する場合には1.5%~2.5%(3%~5%)で良いみたいです。スーパーゾイル公式HPより
継続の時は2.5%にすることにしました。

お高い添加剤なのでオイルのグレードを下げようか悩みましたが、違いが解らなくなるのでいつもと同じオイルにしました。

目見当で失敗したら大変なのでメスシリンダーを使いました。
それでも少し多いかも・・・

オイル交換ドレンプラグを外すのに締めすぎて危なかった・・・
ドレンボルト外す時は『左廻り』ですよ。
危うく大惨事になるところでした。

メモ
ボルトを緩める 左回り(時計と反対廻り)
ボルトを締める 右回り(時計廻り)

ドレンボルトは特に混乱する・・・
寝っ転がると混乱してくるんですよね。

気を取り直して
オイル交換
規定量3.4リットルなのに3.2しか入らない・・・
結構時間かけて抜いたつもりなのに、揺すりが足りなかったかな?

オイル交換後の暖機運転いつもより多めでオイル量確認していると、
いつもと音が違うかもメカノイズが小さい!と感じました。

ちょっと試運転のつもりがニュートラルにスコスコ入るし、エンジンの吹けも良いし、自分のバイクじゃないみたい。気持ちいい~20km程走ってきました(笑)

いつもは『違いが解らない男』ですが、スーパーゾイルは効果が体感できました。
これからもスーパーゾイル使うと思います。
信者になります(笑)
ゾイル信者の皆さん宜しくお願いします。

 
 

Triumph Bonneville T120のメンテナンス記録をまとめてみました。
『〇〇のメンテナンスは確かやったよな。。。』と曖昧な記憶でメンテナンスを忘れることも有ります。
曖昧な記憶ではなく、ちゃんとしたメンテナンス・整備記録を付ける事にしました。
整備漏れや車検等で重複メンテナンスを防げるといいな~

バイク用のケミカルは種類が多くて悩みます。。。
購入しようにも意外と高くて、そんなに失敗できません。又、種類が多いので何処に何を使うのか解らなくなることも多いので自分なりにまとめてみました。
欲しい物や使う場所や使用感など追記したいと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる