Bonneville T120 ちょこっとカスタム その①

純正オプションが沢山あるので少しカスタムしてみました。

海外のサイトから取り寄せてみました。連日、国際宅急便から荷物が届き私はニコニコですが妻は・・・

届いた中でお気に入りはこれです。

タンクバックは前車はXMAXでしたので付けられませんでした・・・
スマホナビが夏に熱暴走して、目的地から外れ飛んでもない所に行った事があったので欲しかったのです。ちゃんとツーリングマップルRも入ります。これで見知らぬ土地も安心です。


トルクレンチは前回購入したのですがトルクが20~110Nでしたので大きすぎてあまり使えなかったので、5~25Nを買い足しました。洗車していたら届いたので早速取り付けました。


ブレーキホースに当たりトルクレンチが使えません。。。締めにくいネジで時間が掛かりましたが締められました。薄いレンチがあれば締めれたと思います。やはり工具だよな~

タンクバック付きました~性能は市販品の方が良いと思いますが、純正品はカッコいいと思います。


フロントフォークプロテクターを付けました。他の人のブログで立ちゴケした時に効果があったそうなので私も付けてみました。バイクへのダメージ軽減の効果は解りませんが、きっと立ちゴケした時に僕の心を守ってくれる物だと思います。取り付けは簡単でしたが、六角ヘックスソケットが6mmまでしかなくてトルクレンチの出番はありませんでした・・・9mm位まで用意しないと用が足りない感じです。


前車は積載が100リットル程度詰めましたがT120は積載能力は0リットルで積載工具もありません。鍵が純正品で積めそうでしたので取り付けました。又してもこんなボルトを締めるのに特殊工具が無いと締めれないのでスパナで地道に少しづつ締めました。又してもトルクレンチの出番がありません。セルモーターのボルトの締め付けトルクを間違えて折りそうになるし・・・やっぱり不器用なのかな~



U字ロックが無事付きましたがガタガタしないようにマジックテープで固定なんて・・・しかしエンジンに近くて熱で鍵が壊れるとか無いよね?純正品だから大丈夫だろ。
※エンジンの熱で鍵は壊れなさそうですが、マジックテープが取り外しにくくエンジン熱で火傷をしました・・・不器用なので火傷するのは私くらいかもしれませんが



待望のサイドパニアを付けようとしたら〇部分のスリーブワッシャーとボルトが付いていませんでした・・・『やっぱり海外製だからな~』と思いましたが外車なので海外製なのは当たり前なのです。。。調べてみたらどうやら別の品番で注文しないとボルトが付かないようです。部品を取り寄せようと見積りを取るとスリーブワッシャー4個、ボルト4本で4,000円位になります。。。しかも納期不明で最低2か月掛かりそうな感じです。。。ボルト一本500円もするし、2カ月も待てないのでホームセンターに駆け込んでみます。色々前途多難な感じがします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる