ちょこっとメンテナンス その5 Bonneville T120

今まで自分でバイクのメンテナンスはしたことありません。
バイク屋・用品店まかせでしたので工具すらまともなものが無い状況です。
そのうえ愛車の ボンネビルT120 は整備マニュアルも無いので情報も少なく、正直解らないことだらけですが、そんな私でも勉強しながらメンテナンスしていきたいと考えています。
きっと色々な沢山の失敗をするでしょう。一度した失敗をなるべく繰り返さないようにしたいので、後で振り返れるように日記でも付けようと思いました。バイクのメンテナンス日記です。

先日、初めてオイル交換をしました。
「はじめてのおつかい」ではないけどオイルドバとかハプニングにならないように気も付けました。
ドレンボルトが鬼トルクで絞めてありましたので外すのに苦労しましたが古いオイルを抜くのに成功しました。

オイルフィルタからレンチが取れなくなりました。。。

苦労しましたが何とか外れました。

交換が終わるまではドキドキしましたが一回終われば慣れたものです。次回からはモット旨くできるような気がします。
バイクの整備はいいですね~それに没頭できて嫌なことも忘れられる(笑)

エンジンオイル交換が旨く行ったので気を良くしてフロントファオークもメンテすることにしました。
ダストシールが固くてマイナスドライバーで勢い余ってフロントフォークを傷つけそうになったので、それ以来少し躊躇していましたがチャレンジしました。
フロントフォークのメンテナンスは依頼すると高額な費用が掛かることが解りましたので自分で出来る範囲でメンテしてみます。

カッターの後ろの部分でダストシールを外したら簡単に外れました。

オイルシール部分に水が貯まると金具が錆びてオイルシールがダメージを受けるので、定期的にここをメンテするだけでもフロントフォークの寿命を延ばします。
今回は綺麗な感じでした。フォークブーツがあるのでやっぱり汚れにくいんだろうな~

ラバーグリスかシリコングリスで悩みましたがゴムに優しいシリコングリスを塗布しました。
これでしばらくばい丈夫なはず!

Triumph Bonneville T120のメンテナンス記録をまとめてみました。
『〇〇のメンテナンスは確かやったよな。。。』と曖昧な記憶でメンテナンスを忘れることも有ります。
曖昧な記憶ではなく、ちゃんとしたメンテナンス・整備記録を付ける事にしました。
整備漏れや車検等で重複メンテナンスを防げるといいな~

バイク用のケミカルは種類が多くて悩みます。。。
購入しようにも意外と高くて、そんなに失敗できません。又、種類が多いので何処に何を使うのか解らなくなることも多いので自分なりにまとめてみました。
欲しい物や使う場所や使用感など追記したいと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次